サンハートBLOGトップページへ

 

サンハートオフィシャルブログ

ウリサラン(韓国語会話)

 私たちは、毎月第1・第3土曜日の午後、韓国語を楽しく学習しています。
 講師は韓国からの留学生で、半年ぐらいで交替します。孫ほどの年令の男性や女性で、出身地もソウル・プサン・グンサンなどあちこちで、個性豊かな方々です。若者の言葉や考え方と直に接し、お返しに鹿児島弁を教えたりして、笑いが絶えません。
 3か月のステイホームの間、皆さんそれぞれ教材は違いますが、テレビでリモート学習していました。
 韓国ドラマを字幕なしでみることを目標にしていますが、永遠の目標です。

 

ギャザー(洋裁)

 長い年月タンスの中で、眠っていた着物を、洋服にリメークできないものかと考えていた矢先、勤労女性センターでそのような自主クラブがあると知り入会しました。
 講師の津田俊子先生の的確で親切な御指導のもと8名の仲間と共に針仕事に励んでいます。着物リメークだけではなくそれぞれおのおのの洋服作り、帯からバッグにリメークなど自分の作りたいものを作れる自由さ、楽しい雰囲気の中で月2回木曜日に集まって作品を見せあったり刺激を受けています。
 津田先生はいつも自分で作られた素敵なお洋服をつけていらして勉強になります。これからも高みをめざして頑張りたいと思います。

 

すてきな記録誌ができあがりました‼

自主クラブが年に1回作成している記録誌をご紹介します。

来所の折、ご覧ください。
中身も素晴らしいですよ♪

 

市役所東別館1階市民ギャラリーで活動展を開催しました。

4/13(月)~17(金)
利用者の個性豊かな作品が飾られました。

 

レモンスター(パッチワーク)

 パッチワーク講座を受講した後“パッチワーク大好き”の人達が活動を続けています。隔週木曜日の夜間、野間先生に指導して頂き現在7名での活動です。
 同じ形のバッグを制作しても、布の色柄やピースの組み合わせで随分雰囲気の違う物になったり、少しの手間をかける事で仕上がりがグレードアップしたりします。これがパッチワークの魅力なのでしょう。先生やメンバーの作品に刺激を受け、また、不思議と制作意欲が沸いてきます。
 作品は、春まつり・秋まつり・つばめロードに展示しています。
 野間先生の優しい指導のもと皆で楽しく、自由に自分のペースでこれからもパッチワークのある暮らしを続けていきたいです。

 

第40回 春まつり&チャリティーバザーを開催しました。

 2月16日、日頃の学習の成果を舞台や展示、軽食バザー記録誌等で発表していただき素晴らしいまつりとなりました。多くのご協力本当にありがとうございました。
 チャリティーバザーも昨年以上の売り上げがあり、社会貢献に生かされそうです。
 今回3回目のフォトコンテストでは、「キラリ★輝きの瞬間」と題して素敵な写真が集まりました。特選5点入選6点が館内に掲示され、青少年ホームの写真とあわせてグランプリが選ばれました。ホームページで紹介されています。

 

つばめロード市民ギャラリーを彩りました。

利用生の素敵な作品やセンターの活動状況を写真で紹介しました。
3/1(日)~13(金)

 

サンエールフェスタ2020に作品を展示

サンエールかごしまに、センター利用者の素敵な作品を展示しました。
1/19(日)~26(日)

 

つくし(ペン習字)

 私たちは、毎月第2・第4火曜日の午前10時から、鮫島敏美先生のご指導のもと、現在7名で学習しています。
 自分の名前、普段使いの文字を美しく書けるよう、毎回練習に励んでいます。
 先生ご自身の経験にもとづき、上達する為の心構えやコツを、おもしろくお話しして下さいます。基本の姿勢やペンの持ち方、文字のくせ等一人一人優しく丁寧に指導して下さり、頑張ろうと思える時間です。
 「添削は何度でも持ってきなさい、上達への早道です」と毎回言われます。添削を受けたところを忘れないよう練習したいです。

 

ハンドレッド(ピラティス)

 ピラティスは、元は負傷した兵士のリハビリのために開発された運動です。お腹の深部や肩甲骨まわりの筋肉など自分自身に意識を向けて動きます。
 中村美奈子先生は、更に大腿筋や股関節まわりの強化、筋膜リリースというほぐし運動まで取り入れてくださいます。
 土曜の14時からの1時間は運動内容が盛りだくさんで、「短い」と感じるほど充実しています。終わった後の心地好い疲労感で一週間の自分の身体をねぎらっています。

 

サンハートオフィシャルブログ  エントリー (RSS) and コメント (RSS).

 
COPYRIGHT © 2009 NAKAYOSHI Corporation ALL RIGHT RESERVED