サンハートBLOGトップページへ

 

‘自主クラブ’ カテゴリー

天 山 (太極拳)

 後期講座から自主クラブになり10年あまり、毎週火曜日、前田先生のご指導のもと、40代~80代16名で活動しています。
 太極拳は、意識と動作そして呼吸の一致した全身運動です。練功十八法という、日本で言えばラジオ体操的な気功とストレッチで身体をほぐし、その後各種目の太極拳をしていきます。新しい種目を学習する時、私達はなかなかマスター出来ません。先生は、少しずつ繰り返しお手本を示し教えて下さいます。
 太極拳は奥が深く何年たっても思うように出来ませんが、「継続は力なり」皆、覚えようと一生懸命、仲良く、心地よい空間を楽しんでいます。

 

侑 (茶道裏千家)

 野辺にはつわぶきの花が鮮やかに咲き、今日は「炉開き」。床の間には今日のために仲間が木市で求めた赤色の花をつけた「萩」。お菓子は、講師の大渕たつ子先生から、お祝いに頂いた「おはぎ」。仲間の点てたお茶に感謝して頂く。まさにこの時、日本文化が凝縮されたステージです。
 茶道は、敷居が高そうだけど…と不安を持っていましたが、今では毎月2・4木曜日のお稽古が待ち遠しいです。
 先生の優しく丁寧で各々に合ったご指導に感謝し、これからも「一期一会」を大切に、「さんは~と」で素敵な時間を過ごしたいと思います。

 

ハイビスカス(卓球)

 私達のクラブは平成2年のスタートです。現在50代から80代までの16名が奥園先生の指導のもと、毎月2回のペースで活動してます。
 社会の高齢化と同様、クラブの平均年齢も年々上がってきてますが、気持ちはまだまだ負けてません。オリンピックの日本選手の活躍や健康志向の高まりで、ブームになりつつある卓球をみな和気あいあいと楽しんでプレーしています。
 合間の雑談やおやつも魅力です。時々、人生相談も交えながら、お互いを思いやり気遣うステキなクラブです。
 卓球をやってみたいと思う方、大歓迎です。始めてみませんか?

 

N.Y.English(英会話)

 N.Y.Englishは、平成28年3月にスタートしました。毎週金曜日の午後に現在11名のメンバーで活動しています。
 ニューヨーク出身のJim Murray先生の英語の発音はとても分かりやすく、日本語も上手です。いつも身振り手振りを交え具体的に説明してくれます。学生の頃以降英語に接する機会のなかった私ですが、日本語での質問にも丁寧に答えてくれます。アメリカの文化や日常のくらし等をパソコンを使い教えてくれる事もあり、とても楽しい時間になっています。
 今なら席に空きがあるので、興味のある方はぜひ見学にいらして下さい。

 

スプール(パッチワーク)

 毎月第2・第4の火曜日の午後、20名の会員が講師牧明子先生に学んでいます。
 課題によるパターンの製図の方法、縫いつなぐ手順、作品の仕立て方など、わからない所は何度でも丁寧に教えて下さり、教室はいつもなごやかな雰囲気でいっぱいです。
 春・秋まつりに展示する為のフレンドシップキルトは、同じパターンで製作するため、構成、色合せ、個々の持ち味が光り、とても勉強になります。
 日常の慌しさの合間をぬってチクチクと針を進めると、世界に1つだけの作品が出来上がり、達成感を感じています。

 

スニーカーズ(健康体操)

 昭和63年にスタートした長寿クラブです。活動は毎週木曜日10時半からで、現在の在籍は23名です。そのほぼ半数が10年以上、開講時から継続しているレジェンドもいらっしゃいます。
 講師の中村美奈子先生が、基本ステップを自由自在に組み合わせ、長年続けている私達もいつも新鮮な気持ちでのぞんでいます。
 とは言え、なかなか理想の体型には近づけませんが、10年前と同じ運動量をこなす(現状維持!)だけでも立派なものです。と、自画自賛しながらも、後半でのストレッチでは、エンドレスに続く腹筋に涙し、自分の身体の固さにため息をつくのでした・・・。

 

てっせん(茶道表千家)

 ふわ~~っとお茶の良い香りが漂う茶室で心地よい緊張感の中、茶道の心得や立ち振舞いなどを学んでいます。
 お茶のたて方、拝見など間違えることも(度々)あるのですが、非日常の空間でお点前に集中すると、お稽古のあとは心がスッキリ。
 床の間に飾られた季節の花、またお茶碗や和菓子などから、四季の移り変わりを感じることも出来ます。
 所作のひとつひとつに込められた「おもてなす心」を大切に、伊藤早苗先生の軽やかで分かりやすいご指導のもと、第2・4月曜日夜のお稽古を8人のメンバーで楽しんでいます!

 

カメリア(アートフラワー)

 第2・第4月曜日の午後、5人のメンバーで、アートのお花を製作しています。
 数種類の白生地をカットし、色を作って染色した後、こてを当てて表情をつけ、まとめて一本の花に仕上げます。出来上がるまで細かい作業が多くて大変ですが、講師の田中敏子先生が丁寧に教えて下さるので、皆で楽しく活動しています。春と秋には展示があるので、頑張っています。
 今は大輪のバラの花を製作中ですが、同じ材料でも、メンバー其々の個性で雰囲気の違うお花に仕上がります。これからも賑やかなメンバーと一緒に、どんな作品が出来上がっていくのか、楽しみです。

 

こむぎこ(パン作り)

 前期講座の「初めてのパン作り」を受講し、経験ゼロの私が、ふわふわでもちもちのできたてパンに魅せられ、こむぎこで活動を始めてもう半年。でもまだまだ初心者です。
 パン作りはニーディング、発酵、分割、ベンチタイムと、いくつもの工程を経て焼き上げるので大変です。
 でもみんなとても手際がよく、毎回楽しみながら頑張っています。
 これからも月に1度、やさしく的確な指導の財部先生のもとで、いろいろなパンにみんなでチャレンジしていきたいと思います。

 

リカレント(英会話)

 結成から23年。南マリコ先生とクラブ員の皆様と御一緒に歳を重ねてまいりました。毎週火曜日の午前中、現在13名のメンバーで新聞のトピックや鹿児島の高校生の教材でもある「基本文例600」そしてイソップ物語で学習しています。
 今年の春まつりは、大河ドラマ「西郷どん」にちなみ「SEGODON」の舞台発表を行いました。西郷さんの生涯を年代ごとに4グループに分け、要約し英訳するという流れを通しメンバーの和がさらに強くなったように感じています。これからも広く学んでいけたらと思っております。

 
 
COPYRIGHT © 2009 NAKAYOSHI Corporation ALL RIGHT RESERVED