サンハートBLOGトップページへ

 

‘自主クラブ’ カテゴリー

おごじょキッチン(料理)

 第3火曜日の午後、上薗芙美子先生のご指導のもと、24名(男性2名)で活動しています。マンネリ化の一日3回の食事をなんとかしたい一心で、先生の工夫あふれるレシピに従い、ワイワイ、ガヤガヤ、楽しい時間です。お正月料理から普段のおかずまで、よく知らなかった事がたくさん、家ではダラダラやっている事もテキパキと。とても刺激になり、学ぶことが出来ます。
 おしゃれな先生と毎日の食事に生かせる家庭料理を学んでみませんか。
 ご参加お待ちしています!

 

コール・モンターク(合唱)

 コール・モンタークは、36年前、小笠原克美先生のもとで始まった自主クラブです。
 小笠原先生亡き後、2015年4月から今の曽木時人先生と沙織先生が引き継いで下さいました。お二人はとてもお若く、私達にとっては息子(娘)のような、孫のような存在です。でも、その熱意あるキメ細やかなご指導はとても適切で、私達の歌唱力もメキメキ上達?とまではいきませんが、それぞれ少しずつ進歩がみられ、年も忘れて楽しく活動しています。先生のおかげで、今年はまた、新しい挑戦として、市民アートギャラリーランチタイムコンサートにも出演予定です。
 よかったら足を運んで下さい。

 

あや工房(洋裁)

 春うらら、お気に入りのファッションで、さぁ、出かけましょう‼
 あや工房は、榎元文子先生ご指導のもと、第2・第4水曜日、午前10時から12時まで各自の作品づくりに励んでいます。とっても熱心です。先生は、何度でも分かるまで、細かく教えて下さいます。布地のこと、糸のこと、接着芯の選び方、型紙の作成方法、ちょっと失敗した時のリフォームの仕方までオールマイティです。しつこく聞いても、やさしく教えて下さいます。クラブ員は皆真面目でゆかいな面々です。春・秋まつりには作品展示も積極的に行います。あなたも自慢の作品に挑戦してみませんか?

 

さんは~とアロハ(フラダンス)

 私達「さんは~とアロハ」は、現在9名で火曜日の夜、武元定子先生のご指導のもと活動しています。月に2回と少ないせいか、毎回集中して取り組めています。
 センターの秋・春まつりは勿論、4月のミノアカ、6月の指宿フラフェスなど多岐に渡り披露活動を行っているので、習った事を忘れないよう、自主練習にも励んでいます。
 勤労者や主婦の方が日頃の疲れを癒すには「フラ」の音楽と踊りは最高のリラクゼーションの場。これからも末永く楽しく笑いながら活動を続けていきたいと思います。新人大歓迎、是非見学にいらしてみてはいかがですか?

 

こだま俳句会(俳句)

 第4木曜日の午後、高岡修先生と山下久代先生のご指導のもと、豊かな言葉の世界を自由に楽しんでいます。俳句と聞くと、五七五で季語を使って難しそうと思われるでしょうが、私達はそこにこだわる事なく、感じた事、生きている事を自由に気持ちのまま表現し、互いに批評し合っています。クラブ生の感想は「自分色の俳句が出来る様に」「他人の言葉は神の言葉」「五感を研ぎ澄ます」「自分の心の世界を楽しむ」「自己表現する」「楽しく笑い感銘を受ける」「仲間に助けられ元気になる」等です。クラブ名は金子みすゞの「こだまでしょうか」から、16名のメンバーで、月1回ですが充実した時間です。

 

ほん若(脳若トレーニング)

 ほん若クラブは、脳若認定トレーナー山下美貴子先生のもと20名の会員で月2回活動しています。結成4年目になります。脳の若返りと認知症予防のためにiPadを使い記憶の呼び起こしやコミュニケーションゲーム等パワー全開で楽しんでいます。あまりの盛り上がりに先生に“静かに”と言われたりします。
 時には仲間の人生溢れる話を聞いたりします。プログラムは毎回新しいのでワクワクしながら挑戦です。4回目の成人式の記念にと入った人もいます。明るく元気な 先生と楽しい仲間とで、たくさん笑い新しい事にチャレンジし続けたいと思います。さあ今日も脳若トレーニングにLet’s go!

 

サワディーカ(ルーシーダットン)

 毎週金曜日の午後1時より田上円実先生のご指導のもと、19名の会員各々が自分の体調に合わせ、気持ち良く体を動かしています。
 ルーシーダットンとは、タイに古くから伝わる健康法です。ルーシー(仙人・修行僧)たちが厳しい修行の合間に、修行で壊した体を整える為、行っていたのが始まりとされています。深い呼吸法とやさしいポーズで体を整え、繰り返し行うことで血流が上がりやすくなり、体の歪みの改善・筋力アップ・柔軟性の向上・ダイエット効果、そして精神安定や心の癒しなどにも繋がります。
 明るく元気な先生、楽しい仲間と共に笑い溢れる空間で体をリフレッシュしませんか?

 

つむぎ(和裁)

 つむぎは結成が昭和63年の、超長寿自主クラブです。現在も結成当初からの現役クラブ生も通われています。
 和裁と言えば着物。なんとなく難しいと思われがちですが、お孫さんの甚平や浴衣もきちんと和裁の技術が習える教材なんです。
 浴衣から始めた私の和裁も、やっと最近自分の着物や、主人の着物を仕立てることが出来るようになりました。勿論優しい先生の強力なアシストがあってのことですが、継続は力ですね。
 ひと針ひと針チクチク、不器用ですが私にとって心地よい時間です。
 とっても、とっても和裁楽しいです。

 

天 山 (太極拳)

 後期講座から自主クラブになり10年あまり、毎週火曜日、前田先生のご指導のもと、40代~80代16名で活動しています。
 太極拳は、意識と動作そして呼吸の一致した全身運動です。練功十八法という、日本で言えばラジオ体操的な気功とストレッチで身体をほぐし、その後各種目の太極拳をしていきます。新しい種目を学習する時、私達はなかなかマスター出来ません。先生は、少しずつ繰り返しお手本を示し教えて下さいます。
 太極拳は奥が深く何年たっても思うように出来ませんが、「継続は力なり」皆、覚えようと一生懸命、仲良く、心地よい空間を楽しんでいます。

 

侑 (茶道裏千家)

 野辺にはつわぶきの花が鮮やかに咲き、今日は「炉開き」。床の間には今日のために仲間が木市で求めた赤色の花をつけた「萩」。お菓子は、講師の大渕たつ子先生から、お祝いに頂いた「おはぎ」。仲間の点てたお茶に感謝して頂く。まさにこの時、日本文化が凝縮されたステージです。
 茶道は、敷居が高そうだけど…と不安を持っていましたが、今では毎月2・4木曜日のお稽古が待ち遠しいです。
 先生の優しく丁寧で各々に合ったご指導に感謝し、これからも「一期一会」を大切に、「さんは~と」で素敵な時間を過ごしたいと思います。

 
 
COPYRIGHT © 2009 NAKAYOSHI Corporation ALL RIGHT RESERVED