サンハートBLOGトップページへ

 

7月, 2020

ウリサラン(韓国語会話)

 私たちは、毎月第1・第3土曜日の午後、韓国語を楽しく学習しています。
 講師は韓国からの留学生で、半年ぐらいで交替します。孫ほどの年令の男性や女性で、出身地もソウル・プサン・グンサンなどあちこちで、個性豊かな方々です。若者の言葉や考え方と直に接し、お返しに鹿児島弁を教えたりして、笑いが絶えません。
 3か月のステイホームの間、皆さんそれぞれ教材は違いますが、テレビでリモート学習していました。
 韓国ドラマを字幕なしでみることを目標にしていますが、永遠の目標です。

 

ギャザー(洋裁)

 長い年月タンスの中で、眠っていた着物を、洋服にリメークできないものかと考えていた矢先、勤労女性センターでそのような自主クラブがあると知り入会しました。
 講師の津田俊子先生の的確で親切な御指導のもと8名の仲間と共に針仕事に励んでいます。着物リメークだけではなくそれぞれおのおのの洋服作り、帯からバッグにリメークなど自分の作りたいものを作れる自由さ、楽しい雰囲気の中で月2回木曜日に集まって作品を見せあったり刺激を受けています。
 津田先生はいつも自分で作られた素敵なお洋服をつけていらして勉強になります。これからも高みをめざして頑張りたいと思います。

 
 
COPYRIGHT © 2009 NAKAYOSHI Corporation ALL RIGHT RESERVED