サンハートBLOGトップページへ

 

サンハートオフィシャルブログ

撫 子(茶道裏千家)

 茶室の中では、「どうぞ」、「お先に」などの言葉がかわされます。このように、お互いを思いやる気持ちは、一碗のお茶をおいしくいただくことにつながります。
 お茶碗を回してから、いただく作法が知られています。これは、お茶碗の正面をよけるためですが、点てていただいた方への気遣いや謙遜の心も表しています。
 私達は、岡西芳子先生から、お点前や作法にこめられた大事な意義も教わっています。
 日常生活での立ち居振舞、お道具の扱いや知識など、茶道を通じて、幅広く教養を身につけていきたいです。

サンハートオフィシャルブログ  エントリー (RSS) and コメント (RSS).

 
COPYRIGHT © 2009 NAKAYOSHI Corporation ALL RIGHT RESERVED