サンハートBLOGトップページへ

 

サンハートオフィシャルブログ

第38回 春まつり&チャリティーバザーを開催します!

日 時 : 平成30年2月25日(日) 10:00~15:00

会 場 : 鹿児島市勤労女性センター

内 容 : 舞台発表 10:00~12:15(予定)
         ◇ 英語発表・ダンス・太極拳など
       作品展示 10:00~15:00
         ◇ 生け花・七宝・和裁・アートフラワー・記録誌など
       軽食・茶会 11:00~13:30
         ◇ 炊き込みお赤飯・うどん・そば・ぜんざい・お茶会《裏千家》
        チャリティーバザー(友の会主催) 13:30~14:40
          ◇ 食器類・雑貨・日用品・服・布など・・・掘り出し物がいっぱい♪
       ●入場無料●
       ●多くの方のご来場おまちしています。●

 

サンエールフェスタ2018に作品展示!

1/12(金) ~ 21(日)
サンエールかごしま2階に、講座・自主クラブ生の素敵な作品を展示しました。

 

笑いヨガで健康アップ

 友人から「第1回目の笑いヨガ」を体験した話を聞いて、とても興味を持ち今回参加したところ身体の代謝も良くなり爽快でした。
 講師の長濵千恵先生の輝いた笑顔と美声で楽しい空想の世界へ導かれ、宝くじの高額当選、ハワイ旅行等々を想像して笑いが絶えず、増してお腹の筋力も鍛えられました。
 また、講座に参加された皆さんとは初対面にもかかわらず和気あいあいとして「笑いヨガ」のパワーを実感しました。
 今回の講座に参加してみて笑う事は健康にとても良く、幸福感が高まります。
 「笑いヨガ」万歳!! 「笑う門には福来たる」ハハハ~~~♪

 

初めての中国語

 中国は昔から日本と交流があり、関係が深い国です。中国という国や人々を知る為には、先ず言葉からと思い受講しました。
 ただ「ニイハオ」「シェイシェイ」ぐらいしか知らなかった私には、毎回ついていくだけで精一杯です。特に発音は声調が4つあり同じ言葉でも声調が違うと意味が違ってきます。また、漢字の音を覚えるためにアルファベットで表しています。これは想定外でした。
 講師は何玉春さん、台湾生まれの先生です。授業の間に中国人と日本人の考え方や生活の違いを教えてくださり、とても興味深い内容です。先生の言われるように、『楽しんで中国語に勝ちたい』と思って頑張っています。

 

11/18(土)ふれあい歴史散歩!≪加治屋町≫

西郷誕生地、大久保利通銅像
  若き薩摩の群像…などを散策

 

11/2(木)おはら祭に参加♪

夜まつりを
 41名で楽しみました。

 

茶 楽(茶道裏千家)

 第1、第3月曜日の10時から、グループ名の如く茶道裏千家を楽しんでいます。
 結成は平成12年。時の流れは早く、若かった私達も寄る年波には勝てず、膝が痛くなったりして正座がつらい時もありますが、岡西芳子先生のご指導のもとに抜群のチームワークで笑いが絶えません。都合でやめていった人達との友情も、絶えず続いている事も嬉しい事です。
 茶道を学んで、日本文化の深さにふれる事が出来た事やいろいろな人達と出逢えた事は一生の財産です。あの時に補欠の2番で入れなかったら、何をしていた事でしょう。みんなの後ろから学びながらそう思います。

 

虹(絵手紙)

 毎月第2水曜日10時から12時、長野昌代先生のご指導の下10名で「ヘタでいい」「ヘタがいい」をモットーに年間計画を立て(今年度は昭和の暮らしを伝えよう)和気あいあいの中で飾らない自分らしい言葉でユーモアをプラスしながら楽しく真心をお届けする絵手紙活動をしています。
 毎月先生からの感動した書物、絵手紙を通しての話題の話は心温まり、穏やかな自分にもどれる時間でもあります。
 何気ない生活のものを感じたままに描く「ヘタ」な絵こそ味わいがあり心通じることを感じているこの頃です。皆さんも笑える、自分らしい絵手紙を一緒に描きませんか?

 

10/22(日) 第38回秋まつり&講演会の開催報告!

 館内は500人を超える方々で大賑い♬心配された台風もなんのその!14種目の舞台発表、記録誌と544点の作品展示、うどん・そば・黒豆炊き込みご飯の軽食バザー、講演会などすべてのプログラムを無事に終えることが出来ました。
 来館してくださった方々、講師をはじめご協力いただきました利用者の方々に感謝いたします。ありがとうございました。

 

さくらさくら(着物着付け)

 着物着付け師範の福山尚美先生のもと、第1第3木曜日の夜、活動しています。“初めてのゆかたの着こなし”を受講した方にも入っていただき、もっときれいに着こなしたいと練習しています。
 着付けに必要な小物、下着の基本的な仕上げ方、名古屋帯・袋帯の結び方、着崩れしない仕上げのコツなどいろいろな事を教えていただいています。生徒さんは独身の方から私の娘の様な若い年齢の方々まで和気あいあいと楽しくにぎやかです。
 目標は着物を着て町に出かける。又、家族や友人に着付けできる事を想いながら楽しく学んで居ります。

 

サンハートオフィシャルブログ  エントリー (RSS) and コメント (RSS).

 
COPYRIGHT © 2009 NAKAYOSHI Corporation ALL RIGHT RESERVED